sphero

無償のプログラミング・ロボットワークショップを開催します

弊社にはまだしっかりとした実績がないため、しばらくの間は無償でワークショップやレッスンモニターになってくださる方の募集をしていきたいと思っています。また、無償のワークショップは反響次第では永久に無償化し続けることも検討しています。

無償にできる理由がいくつかあります。

  • 副業で行なっているため、生活に困っていない
  • 原価もそんなに高くはない
  • 息子の教育も兼ねている(同行させる)
  • 広告費の代わりと考えている
  • アンケートにご協力いただき、今後に生かすため
  • WEB制作やプライベートレッスン(有償)など、他の案件の売り上げをこちらにまわす(副業報酬なし)

なぜ、無償にこだわるかというと、もっと子供達にテクノロジーに触れる場と機会を増やしてあげたいからです。特に宮崎は地方都市ですから、都会との格差があります。さらに日本も世界からみると出遅れています。もっと身近なものにしていく必要があります。

しかしながら継続が重要です。継続していくためにはビジネス要素(マネタイズ)は必須条件です。続かないことを一過性でやっても逆に残酷ですから、慎重に進めていきますが、上記の理由で細く長くやっていこうと思っています。

2020年からプログラミング(の論理的な思考など)が小学校で必修化ということですが、実際はこれまで紙と鉛筆だけだった授業に、もっとパソコンやタブレットなどの端末を活用していくという内容でしかありません。プログラミングやロボットを作れるようになるということではなく、使いこなしや仕組みをもっと理解するというところからスタートのようです。

私は実際の現場を見ている立場ですので、そこから逆算して子供達に必要なことを楽しみながら学んでもらえたらと思っています。

宮崎を日本で一番、活躍できる人材を輩出できる県にしていき、それが実現できれば日本全体として世界と戦える力もついていくようになると信じています。

まずは本日、クローズドで試しに行なってきます。
様子やフィードバックは、またこちらのブログで報告させていただきます。

関連記事

  1. 「子商いマルシェ」でこどもにリアルなお金のお勉強の機会を

  2. 知育になるロボットSphero SPRK+で田舎らしいIT教育を考えて…

  3. タイムデザインではできるだけ情報をオープンにしていきます

  4. workshop

    「とりあえずワークショップ」をしてきました

投稿カレンダー

2019年11月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP